NSR250R エンジンメンテナンス

NSR250Rエンジンメンテナンス


eng3.jpg eng2.jpg eng1.jpg


yoyaku160.jpg

車体での預かり、ウォーターポンプシールのみ交換、ミッションのみ点検 等々 どんな状態でもご相談承ります!


attention-eng200.jpg

< 完成後はナラシ運転が必要です >
社外チャンバー装着車輌は低中速域での走行により、音量が大きくなる場合があります。



車体預かり 作業例


 NSR250R MC21 /28 車体預かり フルオーバーホール

クランクケース、シリンダー、シリンダーヘッド、クラッチ廻り、リードバルブボディ再使用
主な交換部品

腰下 :

クランクシャフト※、ベアリング類・オイルシール類・ガスケット類・Oリング類、W/Pシャフト及びメカニカルシール、リードバルブ4枚、等
※:クランクシャフトはi-FACTORY高精度芯出しクランクシャフトを推奨してます。

腰上 :

ピストン及び周辺パーツ、RCバルブ分解清掃、スタッドボルト(錆のひどいもの)、ガスケット類、オイルシール類
キャブレター、車体、ホース類 :

キャブレターパッキン類、負圧ホース類、フュエルホース、エンジンマウント、ラジエターホース類、サーモスタット、オイルホース類 等
※ エンジンオイルポンプは含まれてません。
上記部品代(一部工賃含む) 約250,000円 基本工賃 120,000円 (注:汚れ大の車輌は+5,000円~)
合計 約370,000 円 (概算金額:消費税別)

注1:MC18は工賃 20,000円UP となります。またクランクシャフトは再生の為、合計価格が下がります。
注2:STD指数によって工賃が加算されます。
     注:部品代は2019年10月時点での価格です。

STDshisuu-180.jpg
STD指数:各部位がメーカー出荷時の状態に近いか否かを5段階で表し、工賃加算(0~5,000円)するもの。



エンジン単体預かり 作業例


 NSR250R MC21 エンジン単体 預かり フルオーバーホール

クランクケース、シリンダー、シリンダーヘッド、クラッチ廻り、リードバルブボディ再使用
主な交換部品

腰下 :

クランクシャフト※、ベアリング類・オイルシール類・ガスケット類・Oリング類、W/Pシャフト及びメカニカルシール、リードバルブ4枚、等
※:クランクシャフトはi-FACTORY高精度芯出しクランクシャフトを推奨してます。

腰上 :

ピストン及び周辺パーツ、RCバルブ分解清掃、スタッドボルト(錆のひどいもの)、ガスケット類、オイルシール類
上記部品代 約210,000円 ENG単体O/H基本工賃 80,000円 (注:汚れ大の車輌は+3,000円~)
合計 約290,000 円 (概算金額:消費税別)

注1:MC18は工賃 10,000円UP となります。またクランクシャフトは再生の為、合計価格は下がります。
注2:STD指数によって工賃が加算されます。
     注:部品代は2019年10月時点での価格です。

STDshisuu-180.jpg
STD指数:各部位がメーカー出荷時の状態に近いか否かを5段階で表し、工賃加算(0~5,000円)するもの。


お支払い方法 現金:カード決済:ショッピングクレジット決済 【参考】 >>




DSC05981bl.jpg


納品時には 部品明細、作業明細、仕様書、作業写真CD-ROM をお付けいたします。

DSC06000.jpg



foto-480.jpg 貴方の愛車NSR250Rの中身がぎっしり詰まった作業写真をCD-ROMにコピー、
またはwebアルバムに掲載してご覧頂けるようにします。
普段見ることのできないエンジン内部の写真をご覧いただけます。

納車後、一杯やりながらゆっくりご鑑賞ください!



エンジンASSY(腰上付き)を発送の場合、配送時のトラブル防止に
エンジンスタンドで固定し発送致します。 ※ 後ほど返送していただくことになります

DSC06001.jpg



クランクケースについて


DSC01161.jpg



>> クランクケース分解時

当店ではクランクケース再使用時には分解時にケース内のバリ取りを実施してます。

写真のような混合気の流れの邪魔になる部分をリューター等で削除して、洗浄・組み込みを実施しております。



DSC01163.jpg


>>> 左2枚の画像 はリードバルブから入った混合気がクランク室に流れ込む途中にあるバリです。

これらをフラットになるよう削り込みをしてから組み込みます。

また、その他ケース内の邪魔な部分も処理します。

※レース等レギュレーション上問題がある場合は未実施です。





   DSC00856.jpg


>> 新品ケースご使用時の注意

新品ケースも上記同様のバリがあります。
また、サイドオイルシールやCリング溝のバリ取り処理が完全でない商品もあります。

組み付け前に仮組みして確認しましょう。

当店では新品ケース組み付け時にはケース内バリ取り、シール溝検査・処理をして組み込みしております。

※レース等レギュレーション上問題がある場合は溝チェックのみとなります。





ホース類の交換の必要性


当店でエンジンフルO/H(車体預かり)の場合のほとんどの車輌は
ホース類(水廻り(サーモスタット含む)・オイルタンク廻り)の交換をお奨めしてます

DSC07291.JPG

さらにキャブレターの各配管、燃料ホースも交換もお奨めします。

この先「NSRに10年乗ろう」計画には必要です。
部品入手可能な今、ぜひ交換しましょう。

ホースセット販売いたします。
詳しくは問い合わせください


その他のページ


Shop Information(店舗のご案内)

MOTOR ENGINEER(モトールエンジニア)

〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤2494-1

tel.0466-21-7881
Email. info@moto-eng.jp

営業時間:10:00-13:00 14:00-20:00
定休日:月曜日

side_about-me.jpg            

  • 2022年 12月
    27
    28
    29
    30
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    定休日(毎週月曜日)・休業日

    14時からOPEN(午前は休み)

    ~13時まで(午後から休み)

    外出あり (時間は問い合わせ)


  • お問合せはこちらから


    店舗のご案内(アクセスマップ)


    新・モトールエンジニアのブログ





    友だち追加

    モトールエンジニア公式LINEアカウント



    icon_017890_256.png  icon_017870_256.png  icon_062470_256.png


    MARs202208-180.png


    栃木 ホームページ作成


    バイク修理・メンテナンスの専門店 MOTOR ENGINEER(モトールエンジニア)/湘南・神奈川県藤沢市