トップ > メンテナンス実例 > MC28-SP エンジンフルO/H、車体メンテナンス一式

MC28-SP エンジンフルO/H、車体メンテナンス一式


ユーザー名 下田市 H様
車輌 NSR250R MC28-SP
作業内容 エンジンフルO/H、車体整備一式

 

 

静岡県伊豆半島の南部 下田市のお客様からメンテナンスのご相談がありました。

少し距離もあるので、運搬に配送業社さんを利用しようかとも考えましたが しばらく動かしてなかったのもあり、現車を確認しての問診(受付時に状況や修理依頼箇所を聞く作業)を確実にしておく必要があったので、引き取りにお伺いすることにしました。

 

整備開始

DSC07912.jpg

 

車体は錆がひどくかなり痛んだ様子ですが、中身はしっかりしてました。 

クランクケースの状態もよかったです。
外観の錆のわりにはエンジン内部は良好です。

クランクシャフトは新品(i-FAC芯出し溶接)を組みます。

シリンダーのメッキの状態も良好で、再使用です!

 

DSC08274.jpg

 

ミッションオイルポンプ固定用のボルトが1本折れました。
メーカー生産ラインにて組み付け時に塗布された緩み止め剤がかなり効いてました。

ここは折れたボルトを除去して修正しました。

DSC07959-1024.jpg

 

ミッションのギア 写真はカウンターシャフト5th・6thギアです。

5・6thギアでもシフト時には1・2・3・4thへの変速時に重要なギアです。
ギア抜けの原因となるダボの磨耗が気になったので新品交換します。

DSC07948.jpg

 

キャブレター。

かなりの年数をガソリン溜めたまま経過してるせいで、燃料通路は全て詰まってます。
写真ではわかりにくいですが、ここまでひどいと見た目には清掃しても通路内部の詰まりが取れるか不安だったので、ASSY新品交換をおススメしました。

DSC08294-1.jpg

TB10キャブは整備性が良くないです。

 

車体整備

Fフォークの錆びが全体に出てましたが、表面上の錆びだったので磨いて再使用。

その状態を維持していただけるようにアドバイスしました。

DSC07870-1024.jpg

 

キャリパーもピストンに錆が出てます。分解して清掃してみると表面上の錆びだったので、これも磨いて再使用。ピストンシールは交換しました。

DSC08304.jpg

 

リアホイールベアリングの交換です。MC28は片持ちスイングアームな為に、ベアリング構造が通常のタイプと異なります。部品代・工賃共に少し高めになってしまいます。 

走行距離は少ない車両なので、リンク周りやピボットベアリングの交換は今回は見送りました。

DSC08382.jpg

今回の整備にあたり、予算と状態を確認しお客様にとって一番ベストの選択をして作業を 進めました。

かなりいい状態で復活できました!

傷んだ外装の一部と、新品DOGFIGHTチャンバーを装着し完成。

遠方なので試乗も多めに繰り返し最終チェックを念入りにします。

あとはお客様の都合に合わせて納車の段取りです。

 

完成

DSC08995.jpg

 

引取り納車実施

店が終わってからの引き取り・納車です。

下田市まで距離があるので遅い時間の納車になってしまいましたが、直接お話出来たことでお客様の想いも聞くことができて良かったです。

IMG_0247-400.jpg

 次は昼間に行きたい場所ですね!

 



バイク修理・メンテナンスの専門店 MOTOR ENGINEER(モトールエンジニア)/湘南・神奈川県藤沢市