トップ > メンテナンス実例 > MC21ミッションASSYオーバーホール

MC21ミッションASSYオーバーホール

ユーザー名 奈良県香芝市 H様
車輌 NSR250R MC21 ミッションASSY
作業内容 ギア抜け修理・点検

 

奈良県のお客様からメールにてミッションメンテナンスのご相談がありました。

■ お客様のお問い合わせ内容 【実際のメールを引用】
NSR250Rで岡山国際サーキットでスポーツ走行と年1回ほど草レースに使用していますが、最近ギア抜けが起きるようになっていますので、ミッションのオーバーホールを検討しているところです。
そこでご質問なのですが、

1 貴店HPではミッションのオーバーホールでギアの交換をしている画像がアップされていますが、ギアの交換が必要となった場合(おそらくギアのダボの摩耗があると思います)、まだギアの純正部品の供給はあるのでしょうか。

2 当方遠方ですので、この場合、宅急便等で送る場合、ミッションのみをはずして送った方がよいのか、それともエンジンを車体からおろしてエンジンごと送った方がよいのでしょうか。


解答・1
入手できない新品部品がいくつかあります。その部品に不具合がある場合は中古対応又は再使用となります。

解答・2
エンジンでより、ミッションASSYの方が工賃は安く済みます。その場合、シフトスピンドルやシフトフォークは同梱してください。

上記のような対応をメール及びお電話でやり取りさせていただきました。

 

整備開始

ミッションASSY到着。

DSC06391.JPG

 

分解を進めると、いろんな不具合が分かってきました。

下記の写真は実際メールでのやりとりに使った画像の一部です。

DSC06422-640.jpg

DSC06414-640.jpg

DSC06406-640.jpg

DSC06395-640.jpg

 

詳細はさておき、消耗してる部品や交換が必要な部品を説明し、見積もりを出します。

再使用可能な部分はできるだけ修復し、不可能な部分は交換しました。

 

納品時には使用オイルのアドバイスや、走行時のチェック、使用後の感想などをお願いしました。

 

■使用後の感想
まるで別の車両に乗っているかのような違いです。
ミッションオーバーホールでここまで違うものかと驚きました。非常にスムースなシフト操作ができるようになりました。

P9240190.JPG

パドックでの写真もいただきました!

操作感が向上したことでライディングに集中できると思います!
よかったです!!

 

 



バイク修理・メンテナンスの専門店 MOTOR ENGINEER(モトールエンジニア)/湘南・神奈川県藤沢市